宇宙技術開発株式会社

小型の地球観測衛星5機を搭載したヴェガロケットの打ち上げ

公開日 2016.09.15|最終更新 2016.09.16

日本時間2016年9月16日(金)10時43分に、ペルーサット1号(PerúSat-1)と、スカイサット4-7号(SkySat-4, 5, 6, 7)を搭載したヴェガロケットが、予定通り仏領ギアナ基地より打ち上げられました。今回は7回目のヴェガロケットの打ち上げとなります。ヴェガロケットの打ち上げから42分後に、最終的な宇宙機の切り離しが実施されました。

ペルーサット1号は430kgで、ペルー政府機関の高分解能の光学センサを搭載した地球観測衛星です。海外報道によると、近赤外・赤・緑・青の4バンド(2m分解能)とパンクロマティックのバンド(70cm分解能)を持ち、高度695kmに打ち上げ予定とのことです。

各スカイサットの重量は110kgで、米国テラ・ベラ社の地球観測衛星です。24機体制のうちの7機が稼働することになります。

source : アリアンスペース社


    関連リンク

    SEDの関連記事