宇宙技術開発株式会社

小惑星サンプルリターンミッションのオシリス・レックスが打ち上げ

公開日 2016.09.07|最終更新 2016.09.12

NASAの小惑星探査ミッションのオシリス・レックスOSIRIS-REx: Origins, Spectral Interpretation, Resource Identification, Security, Regolith Explorer)が、日本時間2016年9月9日(金)午前8時5分に、ケープカナベラル空軍基地の41射点からアトラスVロケットで打ち上げられました。

オシリス・レックスの目的地は、小惑星ベヌー(Bennu: 1999 RQ36)です。小惑星ベヌーへの到着は2018年8月、10月に探査開始、2020年7月にロボットアームを伸ばしベヌーの表面からサンプル60グラムを採取します。サンプルを密封したカプセルは、2023年9月に地球で回収される計画です。

また、オシリス・レックスは、来年地球をフライバイし重力アシストを受け、ベヌー到着のための速度を稼ぎます。

オシリス・レックスは、NASAのニュー・フロンティアプログラムの3番目のミッションとなります。1番目は冥王星以遠の探査機ニューホライズンズ(New Horizons)、2番目は木星探査ミッションのジュノー(Juno)になっています。

source : NASA


    関連リンク

    SEDの関連記事