宇宙技術開発株式会社

第47/48次長期滞在ミッションメンバー国際宇宙ステーションより帰還

最終更新 2016.09.07

日本時間2016年9月7日(水)朝に、国際宇宙ステーション第47次および第48次長期滞在ミッション用ソユーズTMA-20M(Soyuz TMA-20M)が帰還しました。

午前6時51分に宇宙ステーションからドッキング解除され、午前9時21分から4分41秒間のデオービットバーンを実施、午前10時13分に着陸しました。

帰還したのは、ジェフリー・ウィリアムズ飛行士、オレッグ・スクリポチカ飛行士、アレクセイ・オブチニン飛行士です。

source : NASA


    関連リンク