宇宙技術開発株式会社

3日打ち上げ予定のファルコン9ロケットが試験中に爆発

最終更新 2016.09.02

欧米各紙が伝えているように、3日打ち上げが予定されていたファルコン9ロケットが、打ち上げ前の静的燃焼試験(static fire)に備えて燃料充填中であった、日本時間9月1日(木)午後10時7分に、第2段の酸素タンク付近から爆発しました。

詳細は不明ですが、衛星・ロケットとも失われ、フロリダ州のケープカナベラル空軍基地の40番射点にも被害が出ています