宇宙技術開発株式会社

木星探査機ジュノーが28日フライバイ成功

最終更新 2016.08.30

日本時間2016年8月28日午後10時44分、NASAの木星探査機ジュノー(Juno)が、木星の雲の上4200kmの距離を通過しました。

画像は接近時早めに取得できるようにしていたデータの1枚で、703,000kmの距離から撮影されたものですが、ジュノーに搭載されていカメラジュノーカムのデータについては科学データと共にダウンリンク、公開までに2,3週間かかる予定です。

なお、ジュノーは、2018年2月までのミッション期間までに、木星に35回以上の接近を行う予定です。現在は53.4日の周期で木星を周回する軌道におり、最終的には10月19日、4回目となる最後のメインエンジン噴射を行い、14日で木星を周回する軌道に投入される予定です。

source : NASA


    SEDの関連記事