宇宙技術開発株式会社

スペースX社ドラゴンの打ち上げも成功!1段陸上回収成功

最終更新 2016.07.19

国際宇宙ステーション無人補給機であるスペースX社商用補給9号機ドラゴン(Space X CRS-9 (SpX-9)/Dragon)は、日本時間2016年7月18日(月)午後1時45分、に予定通り、ケープカナベラル空軍基地より打ち上げられました。今回は現地時間は夜間の打ち上げとなり、第1段ロケットは陸上で無事回収されています。

CRS-9は、国際宇宙ステーションへ、NanoRacks Plate Reader-2を搭載する他、計25ペイロードを搭載しています。そのうち22個は学生実験(Orb-3とSpX-7で失われた実験の再飛行が5個)になっています。NanoRacks External Payload Platform (NREP)の初のユーザペイロードでマイクロプロセッサの耐放射線性能確認実験GumStixとジョージア工科大のSolar Cellsも輸送します。

ドッキングは、20日(水)午後6時30分~NASAテレビで中継予定です。

source : NASA


    関連リンク