宇宙技術開発株式会社

オービタルATK社は国際宇宙ステーションへの商業補給ミッションにシグナスPCM9機を追加発注

最終更新 2016.07.12

オービタルATK社(Orbital ATK)は、タレス・アレニア・スペース社(Thales Alenia Space)に対して、シグナスの与圧補給モジュール(PCM:Pressurized Cargo Modules)を9基追加する契約を結んだことを、英国で実施された国際ファーンボロー航空ショーで明らかにしました。

NASAとの商業補給サービス1(CRS1)の契約では10回のミッションを行う予定で、既に5回のミッションを終えています。2019年からは、CRS2契約に移行する予定です。

この契約では、いくつかの改良も取り入れた新しいPCMのコンフィギュレーションになります。軽量化と効率的な貨物の搭載によって、貨物の搭載量が増やせるようになり、また、イレギュラーな形状の貨物の搭載やミッドデッキロッカータイプの装置の搭載数を増やせるようになる予定です。

source : ノースロップグラマン社(旧オービタルATK社)