宇宙技術開発株式会社

ジュノー木星探査機その後の予定

最終更新 2016.07.11

日本時間の7月5日に35分間のメインエンジン噴射で木星軌道に入ることに成功した木星探査機ジュノー(Juno)ですが、7月13日(水)にも短時間の軌道補正マヌーバーを実施する予定になっています。

現在は53.4日の周期で木星を周回する軌道に予定通り入っていますが、最終的には10月19日、4回目となる最後のメインエンジン噴射を行い、14日で木星を周回する軌道に入れる予定となっており、それに向けての調整となります。

楕円軌道のため、次回木星に接近するのは8月27日となっていて、その時に初期的な科学データが取得できると期待されます。この時得られるデータは、9月1日頃に情報が公開出来るだろうと想定しています。

source : NASA


    SEDの関連記事