宇宙技術開発株式会社

無人補給機プログレスMS-01/62Pが宇宙ステーションから分離

最終更新 2016.07.04

補給ミッションを終えた無人補給機プログレスMS-01/62Pが、日本時間2016年7月3日(日)午後0時48分に、国際宇宙ステーションから分離しました。続いて同日午後4時頃に軌道離脱のための噴射を実施し、大気圏突入しました。

なお、1日にはドッキングおよび手動ドッキングシステム「TORU」の試験も行われ、関連する写真が掲載されました。

source : ROSCOSMOS


    関連リンク

    SEDの関連記事