宇宙技術開発株式会社

18日無事3人が国際宇宙ステーションから帰還

最終更新 2016.06.20

第47次長期滞在ミッション用ソユーズTMA-19Mが、日本時間2016年6月18日(土)午後6時15分に帰還しました。
予定通り、午後2時52分に国際宇宙ステーションから分離したソユーズTMA-19Mは、大気圏突入のための軌道制御用噴射を午後5時22分から4分37秒間実施しました。

着地は6時15分でミッション期間は185日22時間12分となりました。帰還したのは、ユーリ・マレンチェンコ飛行士とティモシー・コプラ飛行士、ティモシー・ピーク飛行士の3人です。

source : NASA


    関連リンク