宇宙技術開発株式会社

中国高分解能の民生リモートセンシング衛星を打ち上げ

最終更新 2016.05.31

中国は資源三号02衛星(Ziyuan-3 (2))を、日本時間2016年5月31日(火)午前0時17分頃に、長征4Bロケットにより打ち上げました。資源三号は、地球観測のための高分解能の商業リモートセンシング衛星になります。

先に打ち上げた三号01衛星と連携して立体視マップ作成や資源探査、防災・減災、農林業の水利、生態環境、都市計画・建設、交通などの国家における重要事の領域と応用サービスに利用されます。

同乗した小型衛星2機は、Satellogic社の低コスト衛星で、アルゼンチンの商業地球観測プログラムAleph-1コンステレーション(25機を計画)のうちのNuSat-1, NuSat-2の2機。


    SEDの関連記事