宇宙技術開発株式会社

ファルコン9ロケットによるTHAICOM8の打ち上げ成功

最終更新 2016.05.30

日本時間2016年5月28日(土)午前6時39分、通信衛星タイコム8号(THAICOM 8)を搭載したファルコン9ロケットが、米国フロリダにあるケープカナベラル空軍基地から打ち上げられました。タイコム8号は、無事、遠地点高度91,000kmのスーパーシンクロナス軌道に投入されました。

第1段ロケットの洋上プラットフォーム(ドローンシップ)への降下成功は、今回が3回目となりました。打ち上げ約8分40秒後に、ケープカナベラルから680kmほど離れた場所に戻ってきました。打ち上げの時間シーケンスはプレスキットに掲載されています。

ファルコンロケットの第1段目にとりつけられたカメラの映像が公開されており、制御のタイミングと洋上プラットフォームが急速に迫ってくる様子を見ることができます(30秒間に短縮した早送り画像)。

source : スペースX社


    関連リンク

    SEDの関連記事