宇宙技術開発株式会社

ESA宇宙飛行士アレクサンダー・ゲルストがISS指揮官(船長)に指名される

最終更新 2016.05.19

ドイツ人のアレクサンダー・ゲルスト(Alexander Gerst)は2014年にISS滞在を経験しており、2018年5月から11月のミッションの後半でISS指揮官に指名されました。ISS指揮官をESAの宇宙飛行士が務めるのは、2009年のフランク・デヴィン(ベルギー人)に次いで2人目になります。

1回目の飛行で良いパフォーマンスを示し、素晴らしい調整スキルを示したことから欧州宇宙飛行士センター(EAC)が指揮官への就任を提案したとのことです。彼は国際宇宙ステーション第56次および57次長期滞在ミッションのクルーとなり、第57次長期滞在ミッションのISS指揮官となります。

source : ESA