宇宙技術開発株式会社

スペースX社商用補給機8号機ドラゴン太平洋上に着水

最終更新 2016.05.12

スペースX社商用補給機8号機ドラゴン(SpaceX-8 Dragon CRS-8)は、日本時間2016年5月11日(水)午後10時19分、国際宇宙ステーションのロボットアームSSRMSから放出されました。その後12日(木)午前3時1分に軌道離脱噴射を10分間実施し、大気圏突入、午前3時51分に太平洋上に着水しました。

回収されたCRS-8には、1,678 kg以上の貨物や実験成果などを搭載しており、国際宇宙ステーションに1年間滞在したスコット・ケリー氏の最後の医学試料が含まれています。

source : NASA


    関連リンク