宇宙技術開発株式会社

カナダ北部で未だ続く大規模な森林火災の様子

公開日 2016.05.11|最終更新 2019.04.11

5月1日に発生したと伝えられるカナダ北部の森林火災は、制御不能に陥り、3日にはカナダのアルバータ州政府は緊急事態を宣言、その後も勢いは止まらず多くの住民が避難し、事態が注視されています。

通常はこの地域フォークマレーの南で、7月の乾燥時期に起こる森林火災ですが、今年は大分様相が変わっています。高分解能画像を取得しているディジタルグローブ社では、高分解能の可視画像の他、短波長赤外バンドも利用しその状況を把握。官民あげた取り組みが実施されています。

関連する火災状況、生じるPM2.5についても情報が出ています。
≫Canada Smoke Forecast

カナダ全土の森林火災に関する危険性についてのマップが6日付で発表されています。また、NASAの広範囲にわたる衛星画像からもわかるように数か所から出火何キロメートルにも亘る消失となっています。オイルサンド由来の原油の生産が盛んな乾燥地域であり、原油の消失による損失も含め莫大な経済的損失も出ています。

source : DigitalGlobe


    関連リンク

    SEDの関連記事