宇宙技術開発株式会社

プログレスM-29Mは宇宙ステーションと分離後大気圏に突入

最終更新 2016.04.12

日本時間2015年10月2日(金)に打ち上げ、国際宇宙ステーションとドッキングした「国際宇宙ステーション無人補給機プログレスM-29M(61P)」ですが、日本時間2016年3月30日(水)午後11時15分にズヴェズダ後方のドッキングポートから分離しました。

その後単独飛行時に科学実験を実施、4月8日(金)10時31分に180秒間の軌道離脱噴射が行われ、大気圏に突入しました。

source : ROSCOSMOS


    関連リンク