宇宙技術開発株式会社

宇宙ステーションから撮影されたシグナスの打ち上げ写真

最終更新 2016.04.11

いつの日も宇宙から撮影された他の宇宙船の画像は興味深いものがあります。

ここで紹介されているのは、日本時間2015年12月7日に打ち上げられたオービタルATK社商業補給サービスフライト4号機(OA-4/Cygnus)機が、アトラスVで打ち上げられ、その打ち上げ4分12秒後の写真で、ステーションから南西方に向けて撮影されました。このミッションでは、およそ61時間後にシグナスは国際宇宙ステーションに到着しました。

米国のデステニモジュールには、撮影用カメラを設置する設備としてWORF(Window Observational Research Facility)が2001年2月に装備されました。

source : NASA


    関連リンク

    SEDの関連記事