宇宙技術開発株式会社

ブルー・オリジン社シェパードの3回目の飛行成功

最終更新 2016.04.04

昨年11月に、高度100kmまで上昇しての垂直離着陸実験に成功して話題となったブルー・オリジン(Blue Origin)社の「ニュー・シェパード(New Shepard)」ですが、回収に成功した機体を再び使用し、1月に同様の高度まで打ち上げて回収する実験に成功しました。

4月2日には、同機体が、米テキサス州西部から打ち上げられ、宇宙空間に到達した後に降下、着陸に成功しています。

今回到達した高度は、103.8km、搭乗員用カプセルは、ロケットと分離後パラシュートで回収、着陸時は高度約1,100mで逆噴射のためのエンジンが再点火されました。着陸実験の成功はこれで3度目で、同じ機体での3回目の飛行となりました。ビデオが掲載されています。

source : Blue Origin社


    SEDの関連記事