宇宙技術開発株式会社

シグナス6号機(OA-6)打ち上げ時のアトラスVロケットのトラブル関連情報

最終更新 2016.04.01

3月23日(水)に打ち上げられ、国際宇宙ステーションに26日(土)結合したオービタルATK社商業補給サービスフライト6号(OA-6Cygnus/CRS-06)ですが、打ち上げ時のアトラスVロケットの第1段が約6秒間早く燃焼を終えており、第2段のセントールステージが自動的に燃焼時間を延ばすことで不足分を補償しました。

ULA社では現在、データの解析を行うとともに、故障の木解析を進めています。現状では、第1段の燃料システムとその関連機器に異常があったことまでは絞り込んでいます。

将来のフライトまでに原因を究明するとともに、適切な是正措置を行うためにすべての飛行データを詳細にレビューしていく予定です。

source : ULA社