ロシア新ボストチヌイ基地から4月打ち上げ予定

最終更新 2016.03.23

4月25日(月)にロシアの新しいボストチヌイ基地から、天文衛星Mikhailo Lomonosov(モスクワ州立大)、技術試験衛星Aist-2D、Kontact-Nanosputnikが、ソユーズ2.1aロケットにより打ち上げられる予定となっています。

21日付けのROSCOSMOS発表では、試験1日目は正常に終了したとのことです。初打ち上げに向けて、燃料充填は行わないもののロケットの実機を使うドライロールアウトと呼ぶ試験が実施されました。また、写真からも射点にロケットを立てる作業も行われたことがわかります。

source : ROSCOSMOS

SEDの関連記事


TOP