ロシア地球観測衛星Resurs P3の打ち上げ

最終更新 2016.03.14

ロシアの地球観測衛星Resurs P3を搭載したソユーズ2.1bロケットは、点火直前でアボートされたため、打ち上げは24時間延期されました。翌日本時間2016年3月14日(月)午前3時56分にバイコヌール宇宙基地より打ち上げられました。

打ち上げ9分21秒後に、3段目のロケットにより、Resurs Pは予定軌道に乗りました。

source : ROSCOSMOS

関連リンク

SEDの関連記事


TOP