宇宙技術開発株式会社

SES-9打ち上げファルコン9ロケットは24日打ち上げ目標

最終更新 2016.02.09

ファルコン9ロケットによるSES-9通信衛星の打上げは延期され、日本時間2月24日午後6時29分に設定されました。打上げは遅れるものの、以前から計画されていた2016年の第三四半期の運用サービス開始日は守れる見込みととなりました。関連するファルコン9ロケットによる打ち上げは、まだ正式発表はありませんが、後ろ倒しとなる模様です。

SES-9は、東経108.2度の静止軌道上からの通信を実施、2018年までに他の6機の衛星と共にコンステレーションを組み世界をカバーする計画です。ミッション運用期間は15年間、Kuバンド帯のトランスポンダを57本搭載しています。

source : SES社


    SEDの関連記事