宇宙技術開発株式会社

ユーテルサット9B打ち上げ成功

最終更新 2016.02.05

日本時間2016年1月30日(土)午前7時20分に、プロトンM/ブリーズMロケットにより、バイコヌール宇宙基地から通信衛星ユーテルサット9B(Eutelsat-9B)が打ち上げられました。打ち上げ9時間12分後に、無事衛星が切り離されました。

ユーテルサット9Bは、56本のKu帯トランスポンダを搭載し、東経9度の静止軌道上の位置から5つのビームによりサービスを実施予定です。なお、ユーテルサット9Bは、従来の無線波通信に加えてレーザー通信を追加することで地球観測などの大容量のデータを中継する能力を強化した欧州の実用データ中継衛星システム(EDRS;European Data Relay System)の初号機EDRS-Aを搭載しています。

source : ESA


    関連リンク

    SEDの関連記事