「だいち2号」による全球森林マップの公開について

最終更新 2016.01.28

2014年5月24日に打上げた「だいち2号」(ALOS-2)のデータを用いて作成された全球25m分解能の全球森林マップが、JAXAから無償公開されました。

昨年、パリで開催されたCOP21で掲げられた温暖化抑制の目標「世界の平均気温上昇を産業革命前と比較して2℃を十分に下回る水準にし、1.5℃に抑制するよう努力する」を達成するためには、CO2の重要な吸収源である森林を地球規模で把握・保全することが欠かせません。この課題に応えるために、JAXAでは独立行政法人国際協力機構(JICA)と協力して来年度から「森林変化検出システム」を構築するということです。

この全球森林マップのデータは、この基本情報としても使用される予定です。

source : JAXA


TOP