宇宙技術開発株式会社

オリオンの与圧部の溶接完了

最終更新 2016.01.28

昨年2015年9月から始められた有人用オリオンモジュールの主構造の溶接が、2016年1月13日に完了しました。米国の次世代輸送ロケットSLSの先端部に搭載される有人用オリオンモジュールで、7つの大きなアルミニウム片がひずみが生じないよう溶接されました。

オリオンの与圧構造の溶接には、摩擦攪拌接合(FSW)と呼ばれる最新の溶接手法が導入されています。

source : NASA


    SEDの関連記事