NASAのハイブリッド航空機の開発

最終更新 2016.01.06

NASAのグレン航空研究センターでは、低炭素推進技術を使う大型航空機の新たな設計につながる技術開発に従事しています。NASAの目標とするひとつが、ガスタービンのみに頼っている航空機産業を変革するための、エネルギー消費と排出物および飛行中に生じる騒音の軽減です。

グレン航空研究センターでは、この目標に沿い、バッテリからの電力供給だけでなく、その場で発電するタイプや、タービンエンジンに電気駆動式のファンによる推進を加えたハイブリッドタイプの研究を実施しています。この電気系統の軽量化も研究の一部です。

また、モーターと電気系統をより効率的に作成するための磁気素材と半導体の改善を行っています。

source : NASA


TOP