29日中国静止地球観測衛星打ち上げ

最終更新 2016.01.04

中国および欧米メディアが伝えるところによると、中国の静止地球観測衛星「高分四号」(Gaofen4)が、日本時間2015年12月29日(火)午前1時4分に、長征3Bロケットにより四川省 西昌衛星発射センターから打ち上げられました。

東経105.6度の静止軌道に打ち上げられ、防災・林業・資源探査・環境監視・海洋観測・気象などに活用される予定です。分解能は可視近赤外で50m、中間赤外が400mとの発表です。

SEDの関連記事


TOP