宇宙技術開発株式会社

ボーイング社ステーションへの有人輸送2回目の受注

最終更新 2015.12.21

国際宇宙ステーションへ搭乗員を輸送する商業用搭乗員輸送契約Commercial Crew Transportation Capability (CCtCap)で、ボーイング社の商業用有人補給船CST-100スターライナー(Starliner)がNASAの契約を受注しました。

ボーイング社とSpace X社は、過去に既に1回目の輸送を共に受注済です。今回はその次、3番目の契約となります。
ボーイングが2機目の受注も獲得したのは、CST-100とアトラスV、地上システムに関して初期的な開発マイルストーンを終え、内部の設計審査会を終えたことを受けて行われたものです。

source : NASA