宇宙技術開発株式会社

国際宇宙ステーション第46/47次長期滞在ミッションソユーズ打ち上げ成功

最終更新 2015.12.16

国際宇宙ステーション第46次および第47次長期滞在ミッション用ソユーズTMA-19Mは、日本時間2015年12月15日(火)午後8時3分に、定刻通り打ち上げられました。16日(木)午前2時33分に手動操縦でドッキングを行い、午前4時58分にハッチが解放されました。

今回搭乗しているのは、米国のティモシー・コプラ飛行士、ロシアのユーリ・マレンチェンコ飛行士、ESAのティモシー・ピーク飛行士の3名。打ち上げはNASAテレビで中継されました。

source : NASA, ISSブログ(NASA)

打ち上げ前には、NASAからは12月13日の夜に撮影された写真(射点へのロケットの移動)、ESAからは12月14日に行われたギリシャ正教の司祭による祝福の様子が紹介されています。


    関連リンク

    SEDの関連記事