宇宙技術開発株式会社

油井宇宙飛行士帰還

最終更新 2015.12.14

油井宇宙飛行士の搭乗するソユーズTMA-17Mは、日本時間2015年12月11日(金)午後10時12分無事カザフスタン共和国に着陸しました。今回共に帰還したのは、オレッグ・コノネンコ飛行士とチェル・リングリン飛行士。3人は142日間国際宇宙ステーションに滞在しました。

  • 11日(金)午後9時19分 軌道離脱噴射
  • 11日(金)午後9時49分 大気圏突入
  • 11日(金)午後10時12分 着陸

夜間の着陸は今まで夜明け近くの時間帯が多かったものの、今回は初めて日没後1時間40分でした。捜索チームによる着陸カプセル確認も午後10時18分頃となりました。

source : JAXA


    関連リンク