宇宙技術開発株式会社

欧州のヴェガロケット打ち上げタイムライン

最終更新 2015.12.01

欧州宇宙機関ESAのリサ・パスファインダー(LISA Pathfinder)のヴェガロケットによる打ち上げが、日本時間2015年12月2日(水)午後1時15分に迫ってきました。

リサ・パスファインダーは、地球と太陽の重力平衡点L1ポイントより重力波の観測を実施します。新星爆発などの宇宙を超えて伝わる重力波を、金とプラチナで作られた2個の立方体の動きをレーザー干渉計を使って精密に計測することで検出を試みます。リサ・パスファインダーは重力波の観測に関するLisaの技術実証機であり、最終的には500万km離して飛行する3機の機体で、より精度の高い計測を行うLisa計画につなげます。

リサ・パスファインダーは打ち上げ後2週間、宇宙機自身の6つのアポジモーターで軌道制御を行い、その後6週間かかってL1ポイントに到達します。L1ポイント周辺での推進モジュールによる制御に約1ヶ月かかる見込みです。較正を実施して科学ミッションを開始するのは、2016年3月となる予定です。

source : ESA


    関連リンク