宇宙技術開発株式会社

ブルー・オリジンは再使用型ロケット開発試験に成功

最終更新 2015.11.25

アマゾン創業者の企業ブルー・オリジン(BLUE ORIGIN)は、現地時間11月23日午前11時21分に、開発中の宇宙船ニューシェパード(New Shepard )のロケットの準軌道飛行試験を実施しました。

米テキサス州ウエスト・テキサスの発射台から打ち上げられたロケットは準軌道の高度100キロに達した後、8分後に発射場に無事着陸し、試験は成功しました。6人乗りのニューシェパードによる有人輸送開始までに、約2年間の飛行試験を計画しているとのこと。ブルー・オリジン社の進める再使用型ロケット開発にとり重要な一歩となりました。3分13秒間のビデオが掲載されています。

source : BLUE ORIGIN社