宇宙技術開発株式会社

アリアン5打ち上げ成功

最終更新 2015.11.11

日本時間2015年11月11日(水)午前6時34分、通信放送衛星アラブサット6B(Arabsat-6B(Badr-7))と通信衛星GSAT-15を搭載したアリアン5ロケットが、仏領ギアナ基地から打ち上げられました。

アラブサット6Bは、エアバス・ディフェンス・アンド・スペース社によって製造され、タレス・アレニア・スペース社によりペイロードが供給されました。27個のKu帯送信装置とKu帯マルチスポットビームを有します。東経26度の静止軌道上から中東、アフリカ、中央アジアの通信をカバーする予定です。

GSAT-15は、インド宇宙機関ISROにより製造され、東経93.5度の静止軌道上に置かれ、通信カバー範囲はインド一帯となる予定です。24個のKuバンド帯と、測位のための2つのGPS補助航法測位用トランスポンダGAGAN(GPS Aided GEO Augmented Navigation)を搭載しています。GSAT16が先に昨年12月7日に打ち上げられています。

source : ESA


    関連リンク

    SEDの関連記事