宇宙技術開発株式会社

電離層観測打ち上げ

最終更新 2015.11.04

JAXAは、内之浦宇宙空間観測所から、観測ロケットS-310-44号機の打ち上げ(弾道飛行)を、来年1月12日~2月29日に予定することを発表しました。

実験概要は、冬の時期しばしば発生する、緯度約25~32度の上空にはSq電流系と呼ばれる環状の電流の観測で、電離層の詳細の理解と共に、GPS測位の精度や短波通信などへの影響の軽減にも役立てられます。

source : JAXA