宇宙技術開発株式会社

オリオンEM-1の溶接パーツの解説

最終更新 2015.09.09

2015年9月5日(土)に、米国の次世代輸送ロケットSLSミッションの先端部に搭載される有人用オリオンモジュールの2つのセグメントが溶接されました。これは、 EM-1(Exploration Mission-1)として準備されている試験飛行のもので、記事では今回溶接される個所は7つになりその図解も掲載されています。

EM-1では、昨年12月に試験打ち上げが実施されたEFT-1に使われたオリオンモジュールよりも、溶接個所は半分以下に減らすことができたということです。

source : NASA


    関連リンク