宇宙技術開発株式会社

雷嵐の雲上に立ち上る赤い閃光

最終更新 2015.08.24

国際宇宙ステーションから地上を見た宇宙飛行士の目に不思議な光景が飛び込んできました。最初に紹介している写真は北西メキシコ上空からミズーリ州またはイリノイ州付近上空に雷を伴う嵐が荒れ狂う上に緑がかった上空の大気放射に向かって赤い閃光が立ち上っています。少し手前はダラスの街の明かりが見えていて、上には月が位置しています。

都市からの光は黄色がかった光に見えています。赤い閃光(スプライト)はとても大規模な雷雲が生じた際に、雷雲の上で見られる放電発光現象で、1989年に初めてその写真が撮影されました。

source : NASA