無人補給機プログレスM-26Mの大気圏再突入

最終更新 2015.08.17

国際宇宙ステーション無人補給機プログレスM-26M(58P)は、日本時間2015年8月14日(金)午後7時19分頃ドッキングを解除、同日午後10時28分頃軌道離脱噴射を実施、午後11時17分頃大気圏突入し、ミッション運用を完了しました。

source : NASA


TOP