キュリオシティ火星3周年記念ツール

最終更新 2015.08.06

火星探査のためNASAのローバーキュリオシティ(Curiosity)が火星に降り立ったのは、日本時間2012年8月6日午後2時32分。それから3年が経過し、探査情報も収集されました。3周年記念として新しく火星上の神秘的な地形を探検できるオンラインツールが無償公開されました。

ツールでは50年間におけるNASAや飛行士、天文学者、科学者達が収拾した惑星の高品質なデータを用いているため、臨場感にあふれています。現在火星を周回探査中のマーズ・リコネッサンス・オービタと現在も着陸探査ローバーとして活躍するキュリオシティの3Dシミュレーションデータにより、ローバーの探査の道筋に沿って直に探査している気分を満喫することもできるようです。

source : NASA


TOP