宇宙技術開発株式会社

宇宙線を観測する実験装置「CALET」の魅力に迫る!

最終更新 2015.08.05

高エネルギー電子、ガンマ線観測装置キャレット(CALET:CALorimetric Electron Telescope)は、宇宙の95%を占める暗黒物質の正体不明のエネルギーを解き明かすため、エネルギーレベルの違う様々な高エネルギー電子やガンマ線を長期間にわたって観測します。

電子やガンマ線の他に陽子・原子核成分も高精度に観測できます。また、我々の銀河の外で短時間に大量のガンマ線が観測されるガンマ線バーストと呼ばれる現象も測定します。

キャレットは宇宙ステーション補給機「こうのとり」5号機(HTV-5)に搭載・打ち上げ予定で、その後国際宇宙ステーション「きぼう」船外実験装置として設置され、長期間の運用が行われる予定です。

source : JAXA


    関連リンク