宇宙技術開発株式会社

今年は典型的エルニーニョ現象

最終更新 2015.08.05

今年の5月7月の海表面水温を宇宙から見てみると、赤道にそって太平洋上の温度が高くなっているいわゆるエルニーニョ現象が見られます。出現が遅く西側がやや低い傾向は1997年~1998年の傾向と似ています。

日本では一般にエルニーニョ現象が見られる年は夏季の気候不順、暖冬となることが多いようです。NASAの公開した記事の衛星データはJason-2衛星およびNOAA衛星のデータなどを利用しています。

source : NASA


    関連リンク