月に映る宇宙ステーションの影

最終更新 2015.08.03

7月31日はブルームーン(同じ月の間に満月が2回ある場合の2回目)でした。特別に何かある?!という現象ではありませんが、欧米では「めったにないこと」の慣用句として使われています。日本でも晴れていれば、綺麗な満月を観測した場所が多かったのではないでしょうか。

さて、国際宇宙ステーションでは、8月2日、太陽と月の間をステーションが通過する状態が観測され、月の観測画像に宇宙ステーションの小さな影が映っている画像が公開されています。
現在国際宇宙ステーションに現在搭乗しているのは、油井宇宙飛行士など6名です。

source : NASA


TOP