本物の宇宙サウンド作成者へ与えられる賞

最終更新 2015.08.03

欧州宇宙機関ESAは、この程、追跡管制局ネットワーク40周年イベントのひとつとして宇宙に関する楽曲を募集しています。参加資格は適格者(ESAに参加する国々の住人など4月31日で18歳になる個人やグループ)が作成するものが対象です。

長さやジャンルやスタイルは問いませんが、 我々の宇宙、銀河系、太陽系そして私たちの母惑星の探査や科学的探究心、宇宙からの深宇宙通信などの3つのテーマのうち少なくとも1つが2-4分の曲の中に反映されているかで判断されるようです。

大賞1名と次点2名、トップ10に入る後の7名がESAブランドの受賞者となります。受賞者はスペインの地上局で9月24日に開催される追跡管制局ネットワーク40周年記念イベントへの招待も行われる予定です。

エントリー方法はサウンドクラウドにアップロードしてコンテストグループに追加する方法で実施されます。締切は8月31日までで、受賞は9月18日に発表されます。審査は英語で行われますが、作品はどの国の言葉を含んでいても良いということです。

source : ESA


TOP