宇宙技術開発株式会社

中国2機の航法測位衛星を打ち上げ

最終更新 2015.07.28

中国メディアの発表によれば、日本時間2015年7月25日(土)午後9時29分に、航法測位衛星北斗の第三世代機2機(Beidou-3 M2,M3)を打ち上げたということです。

米国メディア報道から、決定性能は10m、第二、三世代の35衛星で2020年までに世界測位システム確立を目指します。今回の打ち上げは17機と18機目となります。およそ2万2千km上空、軌道傾斜角55度の軌道をとるとのこと。同1号機は、3月に打ち上げられています。


    SEDの関連記事