宇宙技術開発株式会社

欧州宇宙機関ESAの第二世代静止気象衛星MSG-4など打ち上げ成功

最終更新 2015.07.16

欧州宇宙機関ESAの第二世代静止気象衛星MSG-4は、日本時間2015年7月16日(木)午前6時42分、アリアン5ロケットで打ち上げられました。MSG2機で欧州とアフリカを15分毎にカバーする他、欧州を5分毎に高速カバーすることもできます。第二世代は、2019年と2021年に第三世代のMSGに切り替えるまで稼働することになります。

source : ESA

同時打ち上げのスターワンC4(Star One C4)衛星は、西経70度の静止軌道上からブラジルおよびラテンアメリカ域および米国に対する、電話、テレビ、ラジオ放送、データ通信、インターネットサービスを行います。打ち上げ28分15秒後にロケット最上段からスターワンC4衛星が切り離され、次いで40分22秒後にMSG-4が切り離されました。

source : アリアンスペース社


    関連リンク

    SEDの関連記事