宇宙技術開発株式会社

23日打ち上げセンチネル2A衛星が初画像を公開

最終更新 2015.06.30

6月23日に打ち上げられた欧州宇宙機関ESAの地球観測衛星センチネル2A(Sentinel-2A)が、初めて撮影した画像を公開しました。観測幅290kmで、グリニッジ時間の6月27日午前10時25分頃撮影された画像で、北西イタリアおよび南フランスまでの広い範囲となります。

10m分解能の画像も部分的に処理されて公開されており、イタリアミラノ周辺、フランスコート・ダジュールの南海岸ニース空港からメントンまでの赤外バンド画像、ポー川流域で中央にパヴィアが見えている赤外バンド画像が公開されています。部分的な処理については、下記リンクより10m分解能の画像をダウンロードできます。

センチネル2Aは、可視4バンド、近赤外6バンド、短波長赤外に3バンド合計13バンドの観測波長帯をもちます。

source : ESA


    関連リンク