UrtheCast社は光学・SARの組み合わせで衛星打ち上げを予定

最終更新 2015.06.23

UrtheCast(アースキャスト)社は、2019年と2020年に光学観測機4機、レーダー観測機4機の「複数の商業地球観測衛星の打ち上げを2回」計画していることを明らかにしました。計画では全部で16機の光学観測衛星(8機)とレーダー観測衛星(8機)が軌道上に等間隔で配置される計画です。

光学観測機はビデオおよびプッシュブルーム式のデュアルモードで運用できる高分解能センサを、レーダー観測機はLバンドとXバンドの2周波の運用ができる高分解能SARセンサを搭載するということです。顧客との出資提供のための協定締結に入っているとのこと。UrtheCast社は、衛星については、英国SSTLとのパートナーシップを締結しています。

source : UrtheCast社


TOP