多波長で観る宇宙

最終更新 2015.06.15

国立天文台のホームページで紹介されている「多波長で観る宇宙」では、視覚的に天文観測がよくわかるコンテンツが紹介されています。天文観測に於いては、地上・宇宙から双方から、様々な波長での観測が行われています。ガンマ線、X線、紫外線、可視光線、赤外線、電波観測に関する画像と解説、「波長ガイド」では宇宙・地上の有名所の望遠鏡の波長比較と観測対象についての解説も行われています。

source : 国立天文台


TOP