宇宙技術開発株式会社

先週実験の火星大型ペイロード用膨脹型減速技術LDSDの機体回収

最終更新 2015.06.15

日本時間6月9日(火)実施された火星大型ペイロード用膨脹型減速技術LDSD実験後、回収される機体の写真が公開されました。着水は、日本時間6月9日午前6時49分、太平洋ハワイカウアイ島の西海岸沖。

この時の実験ではパラシュートが展開した後、頂上部が破損したため着水時に水面にたたきつけられましたが、試験記録は無事回収されました。

source : NASA