日食を利用して太陽光が大気中のオゾンへ与える影響を調査

最終更新 2015.06.12

太陽の光量(明るさ)の変化は、地球大気中のオゾンにどのような影響を与えるのでしょうか。今井弘二研究員(国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構)と共同研究チームは、国際宇宙ステーション(ISS)に搭載された超伝導サブミリ波リム放射サウンダ(SMILES)の高精度な観測データを用いて、2010年1月15日に起こった日食時のオゾン量の変化を調べ、大気中のオゾン生成と破壊のメカニズム解明に迫ります。

source : JAXA


TOP