火星の強風が形作る不思議な風景

最終更新 2015.06.02

火星表面は風環境にさらされて、表面が風化スムーズになっていくという点でも地球に似た環境を持っています。その風は時には時速100kmもの砂嵐で、数週間も続くことがあります。

撮影された70kmもの大きなクレーターの中に水が湛えられているように見えるこの画像は、風による玄武岩性の沈殿物が見せた不思議な風景。画像処理によってより引き起こされた幻影です。

欧州宇宙機関ESAの火星周回探査機マーズ・エクスプレス(MarsExpress)に搭載される高解像度ステレオカメラが、2014年11月19日に撮影した分解能20mの火星表面画像です。

source : ESA


TOP